フラッシュ脱毛について

MENU

フラッシュ脱毛とはどのような脱毛方法で、どのような効果が出るか

フラッシュ脱毛とは、主に美容サロンでおこなわれている脱毛方法です。カメラ撮影時のフラッシュに似た一瞬の光を照射し、その熱で毛穴の奥にある毛母細胞を破壊するという方法です。毛母細胞は一度の照射では完全には破壊されず、照射を繰り返していくことで徐々に破壊の程度が進み、やがてほとんど体毛を生やすことがない状態にまで弱ります。

 

その後は、長期間その状態が持続します。つまり体毛が生えてくることがないのでツルツルとした肌を維持することができますし、体毛の自己処理も必要なくなるのです。照射は、約2ヶ月ごとにおこなわれます。1度目の照射である程度破壊された毛母細胞は、ゆっくりと回復して1〜2ヶ月後に新しい体毛を生やしてきます。フラッシュ脱毛は、その発芽したような状態である毛母細胞にしか効果を与えることができないため、必然的に照射がそのくらいのペースになってしまうのです。

 

毛質や部位にもよりますが、一般的にフラッシュ脱毛による脱毛効果が十分に出るまでには、5〜6回ほどの照射が必要です。2ヶ月ごとの照射の場合、トータルで1年近い年月がかかるわけです。しかしフラッシュ脱毛は非常に肌に優しく、痛みも肌荒れの心配もほとんどありません。なおかつ料金もリーズナブルなので、高い人気があります。

 

トップ