埋没毛にならない為には

MENU

埋没毛にならない為には

肌の中で発毛し成長してしまう毛の事を「埋没毛」と呼びます。この埋没毛は埋もれ毛などとも呼ばれていますが、ある程度まで成長すると体内に吸収されて無くなってしまうとも言われていますが、色素沈着の恐れがあります。そもそも、埋没毛の原因ですが、ムダ毛の自己処理が原因と言われています。強引に抜いたりする事で皮膚が傷ついたりして、かさぶたになったり角質化してしまい毛が肌に出てこれないような状況の時に体内で成長してしまいます。

 

つまり、埋没毛を作らないためには、ムダ毛の処理を行わない事が一番効果的なのですが、女性の場合なかなかそういう訳にもいかないものです。その場合、自己処理を続ける場合は優しく行い、肌の乾燥も埋没毛を引き起こしてしまう原因になるので、保湿をしたり角質を取るクリームなどを使用する事で、多少の予防効果はあります。しかし、完全に埋没毛をカットするには、レーザー脱毛をする必要があります。

 

レーザー脱毛で脱毛を行えばそもそも生えてくる毛がなくなるので埋没毛に悩まされる事はなくなります。埋没毛を自分で切開して処理したりすると、炎症を起こしたり色素沈着を引き起こす原因になるので、レーザー脱毛がベストと言えます。

 

topページに戻る